ロスベルガーテント

multiflex P7 マルチフレックス

ロスベルガー社の小型テントです。奥行きは3mスパンで連結でき、用途・サイズに合わせて組み合わせが可能。P9シリーズとの違いは、一部の部材が太いこと、壁面は横幕だけでなく、パネルタイプを取り付けることができることです。もちろんクレーンなどの重機は必要ありません。

Roof type

パゴダは正方形のテントで、3m、4m、5m、6mの4サイズです。基礎とフロアはマルチフレックスシリーズと同じシステムなので、フロアを含むテント全体がウエイト(基礎)となります。壁面には、横幕はもちろんP7シリーズと同様にパネルタイプの取り付けが可能です。

  • Basic/ベーシック
  • Dome area/ドームエリア
  • Domicile/ドミシール
  • Pavilion/パビリオン
Pagoda パゴダ
  • 4m×4m
  • 5m×5m
  • 6m×6m
  • 6m×6m
Base 基礎

マルチフレックスはシステムフロアが自重基礎になるテントです。システムフロアを使用しない場合は、「杭・アンカーを地面に打ち込む方法」と「ウエイトをテント外側のベース上に置いてロープ・ワイヤーなどで固定する方法」があります。

System floor フロア

1枚約45kgでサイズは1m×3mで厚さ7cm。テント本体とシステム化された構造になっています。テントのサイズ・タイプによって使用する枚数は異なりますが、フロアを設置することでテントがより安定します。そのため、地面に鉄杭を打ち込んだり、テントの外にロープやワイヤーなどを張ったりする必要がありません。

※設置条件や環境により異なる場合があります

Curtain 横幕

格子の柄が入った窓付タイプが一番人気!
真ん中のジッパーを外すことでカーテンのように開けることができます。
その他、窓無タイプ、カラータイプなどもございます。

Systemwall 壁紙パネル

サイズ:W1m×H2.35m
ハードパネル、ガラスパネル、膜パネルの3タイプがあります。取り付けは簡単で組み合わせも自由です。出入口にはアルミフレームの両開きガラスドアとスロープがセットになっています。膜パネルは簡単に張り替えができるので、カラーや出力シートなど用途に応じて使用できます。

Results 実績
Pagoda パゴダ