ロスベルガーテント

maxiflex P1 マキシフレックス

ロスベルガー社の大型テントです。奥行きは5mスパンで連結できます。基本的な構造はマルチフレックスシリーズと同じで、組立も簡単ですが、部材のサイズや重量がマルチフレックスに比べて大きくなっているため、施工にはクレーンなどの重機が必要です。

■柱・梁の太さ ユニフレックス 200mm×120mm マキシフレックス 300mm×120mm
■軒高(柱高) 3.26m 3.86m 5.26m の3タイプ

Roof type
  • Basic/ベーシック
  • Arcum/アーカム
  • Emporium/エンポリウム
Base 基礎

サイズ:660m×500mm×15mm
固定方法は「杭・アンカーを地面に打ち込む方法」と「敷鉄板にベースを溶接して敷鉄板の重量で置き基礎にする方法」があり、設置場所の条件や環境に応じて判断します。テントの外にはワイヤーなどの補強をする場合もあります。

System floor フロア

1枚約42kgでサイズは1m×2.43m。フロア全体がシステムになっているので誰でも簡単に設置することができます。またマキシフレックスと併用が可能です。

※マルチフレックスシリーズのように自重基礎にはなりません

Curtain 横幕

格子の柄が入った窓付タイプが一番人気!
真ん中のジッパーを外すことでカーテンのように開けることができます。その他、窓無タイプ、カラータイプなどもございます。軒高(柱高)が同じであればユニフレックスと併用可能です。

Systemwall 壁紙パネル

サイズ:W1.2m×H 軒高により異なる
PVCパネル、ガラスパネル、膜パネルの3タイプがあります。取り付けは簡単で組み合わせも自由です。出入口にはアルミフレームの両開きガラスドアとスロープがセットになっています。軒高(柱高)が同じであればユニフレックスと併用可能です。

【材質】
PVCパネル:塩化ビニール
ガラスパネル:強化ガラスの2枚合わせ
膜パネル:アルミフレームに膜をはめ込んだもの

Results 実績